ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界挑戦!

d0083464_13555832.jpg

昨日、日刊スポーツを見ていると



なんと!



”佐々木プロ13年・・・世界挑戦”



とありました。



佐々木選手とは10年前に対戦しています。

私の3ラウンドKO負け、大切な日本ランキングを明け渡した試合です。

負けた私が言うのはナンですが、そんなに強く感じなかった、という印象。

とはいえ、私の完敗なんですがね・・・(笑)

今ではすっかり佐々木選手のファンです♪



当時の彼はイケイケで注目されていました。

その後日本チャンピオン、東洋チャンピオンとなって、今回の世界挑戦のチャンスとつかみました。



記事にはこうありました。




世界ボクシング協会(WBA)ウエルター級15位の佐々木基樹(帝拳)が王者のビアチェスラフ・センチェンコ(ウクライナ)に挑戦することが2日、所属ジムから発表された。試合は10月3日にウクライナのドネツクで行われる。

 33歳で世界初挑戦となる東洋太平洋同級王者の佐々木は記者会見で「勝たないと意味がないのは分かっているが、世界の舞台に立てるのはうれしい」と率直に話した。勝てば日本人初のウエルター級世界王者となる。

 戦績は佐々木が40戦32勝(20KO)7敗1分け。31歳のセンチェンコは29戦全勝(20KO)。




佐々木選手は非常に策士。

相手のチャンピオンはオリンピックの銀メダリストということで、正統派のスタイルと見ます。

相手の虚をつく佐々木選手にとって逆にチャンスかもしれません。

下馬評を覆すのが佐々木選手の真骨頂。

ウクライナからのサプライズな報告を待っています。。
[PR]
by daichi_net | 2009-09-04 13:57 | ボクシング