ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

後楽園ホール

昨日、久しぶりにボクシングの試合を観戦しに後楽園ホールに行ってきました。

久々の後楽園ホールでしたが、
私がボクシングをしていたときに、ほんとに初期から応援をしていただいていた方にもお会いすることができ、いい時間が過ごせました。
その方は、ネイルの教室をしている方で、
その教室で加圧トレーニングと同じ理論で行われる「スロートレーニング」を、
教室に通われている人に教えてほしいと、依頼がありました。
まだ具体的には決まっていませんが、詳細が決まりましたら報告します。
銀座で行うとのことです。

試合は、小川利樹VS鈴木誠戦がメインで行われました。
鈴木誠は私がボクシングを始めた当初からの同期で、
その同期で現役でいるのは彼一人です。
私は大好きな選手で、こつこつと反復練習を繰り返し、勝ち負けを繰り返しながらも、
日本チャンピオンにまで上りつめた選手です。
ちなみに、現在ミニマム級の世界チャンピオンの新井田選手が、日本タイトルを取ったとき、
当時の日本チャンピオンは鈴木でした。

試合は激しい打ち合いの好試合で、会場は盛り上がりました。
・・・ただ、その盛り上がった試合はぶち壊れました。
ぶち壊したのはレフリーです。
鈴木選手はダウンをしてしまったのですが、
その後も激しい打ち合いで、相手の小川選手と打ちつ打たれつ、
お互いがKOのチャンスがあり、見ている観客はハラハラする展開でしたが、
何の前触れもなくレフリーが試合を止めてしまったのです。
鈴木のTKO負けと言うことです。
特にパンチが効いていたようには見えず、その判定に会場は大荒れとなりました。
過去に日本チャンピオンになっている選手が、
試合続行を止められるには、早すぎる裁定でした。
選手は人生をかけて試合に臨んでいます。
あまりにずさんな対応に憤りを隠せず、私もつい叫んでしまいました。
何人もレフリーにつめかかり、試合終了後30分くらいはもめていました。
こんなに荒れる会場は、私は後楽園ホールに通い始めて16年になりますが、初めてのことです。今後どうなるのでしょうか、見守りたいと思います。

試合は好試合、若干小川選手が優勢に試合を進めていました。終わり方が何であれ、小川選手のTKO勝ち、おめでとうございます。戦った選手には何の罪もなく、勝利したにもかかわらず、後味悪く帰路についたと思います。両選手お疲れ様でした。
[PR]
by daichi_net | 2007-01-21 08:42 | ボクシング