ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

女性ボクサーへの加圧トレーニング

現在karada+では、プロボクサーを目指している女性が加圧トレーニングをしています。
彼女はボクシング暦2年で、ここまで10㌔の減量をしてきました。
トレーナーより「プロでやるならもう少し絞りなさい」と告げられているようです。

うちではボクシングの練習前に週3回加圧トレーニングを実施しています。
内容は乳酸濃度を高めるために、
ボクシングに必要なベーシックなエクササイズを追い込みながら行い、
その後に、フォームを意識して、軽いシャドウボクシングを行っています。


加圧トレーニングは競技に応じた筋肉をつけられるという特徴があります。
加圧のベルトをしたままシャドウボクシングなり、ピッチングを行うことによって、
その競技に必要な筋肉がついていきます。

これは特に重要なことで、各々考えがあるとは思います、
私はウエイトトレーニング自体は否定しませんが、
過度に依存してパワーアップを図り、
結果としてベンチプレス、スクワットなどの重量が格段にアップしたとしても、
競技パフォーマンスの向上にどれだけ成果が上がるかは考え物だと思います。
もちろん競技によって、特にパワー系競技には必要かもしれませんが。

体のしなやかさ、使い方によって
投げるボールのスピードが上がったり、パンチ力がついたりします。
パフォーマンスの向上を目的とする場合には、
加圧トレーニングはその競技をしながら行うことができるので、
競技に応じた筋力を身につけるにはもってこいのものとなります。
[PR]
by daichi_net | 2007-03-27 14:55 | 加圧トレーニング記事