ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

昨日のボクシング試合結果

昨日は後楽園ホールにボクシングの試合を見に行きました。
野口ジムからは
中村健太選手、吉川雄毅選手、山中司選手が出場しました。

d0083464_14122745.jpg
これは選手控え室です。
手前右が吉川選手、
手前左が山中選手です。








d0083464_14124478.jpg
吉川選手の勝ち名乗り。
不用意に殴られることもありましたが、
確実な成長を見せ、
判定勝ちしました。
KOも期待できたのですが、
それは次回への課題ですね。


d0083464_14155730.jpg
山中選手は元がちんこファイトクラブの3期生。
前回判定負けした相手とのリベンジ戦。
試合前もしきりに「怖いです」を連発してました。
TVにでて注目を集めながら、デビュー戦で敗北。
様々な期待もTV的には冷めましたが、
彼の人柄でしょうか、彼を知る人からは相変わらずの期待。
「怖い」「逃げたい」
そんな気持ちも分かるほどの周りの期待を、私は近くにいて感じました。

1R
ゴングがなり果敢に前進。
相手の宇都宮選手は四国からの遠征。
いわゆるアウェー。
先制攻撃で山中ペースを握る。

2R
山中勢いそのままに圧力かける。
打ち合いの中、山中アッパーを出した瞬間
宇都宮選手のカウンターを浴び
ダウン。
あきらかに効いている。
何とかしのぐ。

3R
偶然のバッティングで山中まぶたカット。
山中、気持ちを切らず前進。
差はわずかながらも、山中優勢。
ペース渡さず。

4R
4Rまでは採点はドローか
このラウンドをとった方が判定になれば勝ち。
山中前進。宇都宮打ち返す。
後楽園ホールを沸かした試合も
ゴングが鳴り判定へ

2-0
の判定で山中選手が勝ちました。

この試合、山中選手もそうですが、
相手の宇都宮選手は初の遠征、初のボクシングの殿堂後楽園ホールでの試合、アウェーの上、相手は注目を浴びている選手とあってプレッシャーは相当なもの。
そのプレッシャーの中よく打ち合いいい試合をしました。近い将来6回戦には間違いなくあがるでしょう。宇都宮選手の今後にも期待したいものです。

山中選手は最後まで気持ちを切らず、前進し続けたのがいい結果へと繋がりました。
両選手の検討をたたえます。

中村選手は残念ながら判定負けでした。
d0083464_14192957.jpg



これはおまけ→






やはりがんばっている人間を見ているのは、いいものですね。
また心のこもった試合を期待しています。
[PR]
by daichi_net | 2007-04-11 15:02 | ボクシング