ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コアコンディショニング

スポーツをしていくにあたって、故障はつきもの、なんて考えていませんか?
ぶつけたわけではない、捻ったわけではないのに、なぜ痛みとか、不快感が出てくるのか、なぜだろう、考えたことありますか?

故障とはケガとは違い、その痛み不快感という結果であって、原因ではないのです。
もちろんケガもカラダの使い方によって受傷の頻度は格段に減りますが、
原因となるカラダの使い方、動作の改善によって、故障の起こるカラダへのストレスを軽減していくことが大事になります。

これから紹介していくコアコンディショニングによって、身体の根本を正し、動作を改善していくことによって、故障の原因を正し、より高いパフォーマンスを発揮することが出来ます。
言い換えれば、効率の良い姿勢を獲得することによって(いい姿勢)、日常生活における肩こり腰痛などの改善にもつながります。

そうそう「マッサージをしてもらいたい!」と思ったときに、
皆さんはどの部分をマッサージしてもらいたいですか?
背骨の両脇を上から親指でゆっくり押してもらったら気持ちいいと感じませんか?

私は肩口から背中、腰ともんでもらいたいと常々思っています(自分ではもめないですからね・・・)。

それは、カラダの中心、つまり背骨を支える筋肉には思い掛けないほどの負担が掛かっているという証です。足や胸、ふくらはぎなど自分でストレッチをするとすっきりしますが、背骨はなかなかストレッチできませんよね。ましては、もめないですね。
それをかなえてくれるのがストレッチポールというものです。



コアコンディショニングとは、ストレッチポールを使って行うエクササイズで、
d0083464_9522373.jpg


このように、→








ポールの上に寝ることで、身体全体の力を抜き、重力から開放することで、筋肉を緩め、
骨格を正しい位置にもどしていきます。


d0083464_9523727.jpg











筋肉が緩み、骨格が正しい位置に収まることで、スムーズに身体を使えるようになり、
無駄なエネルギーの浪費を防ぎ、スポーツパフォーマンスの向上、腰痛、肩こりなどの予防にも役立ちます。
これはポール1本さえあれば自分で出来ます!

とにかくカラダがベットリと床に沈み込んでいく感じがするんです。
一度体験してみると実感しますよ、びっくりします。

d0083464_9524954.jpg
これは、→

一人では出来ないのですが、
私がついて
カラダのアライメント(姿勢)を
チェックして行っています。


写真で行っているのは背骨の捻れの改善のためのものです。

現在、ボクシングの選手、加圧トレーニングの会員の方数名に行っています。

コアコンディショニング(ストレッチポール)については、
また改めて報告していきますね。
[PR]
by daichi_net | 2007-09-07 10:31 | コアコンディショニング