ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日メガファイト!

d0083464_904085.jpg

今日会員さん4人を引き連れてと、
私の所属していた野口ジムの興行「メガファイトvol34」に行ってきます。


西村選手、茅原選手、丸山選手、鈴木選手が出場します。


西村選手は前回のデビュー戦で、1Rはじめからガンガン前に出て好戦的にスタート。
明らかなクリーンヒットを連発し、
ダメージを与えているようなパンチを相手に与えてました。
2Rに入るとお互いにクリーンヒットの応酬で会場は大盛り上がり、
最後はいいパンチをもらいTKO負けでしたが、内容は悪くなく今回初勝利を目指します。

茅原選手は、本当の初期に私が指導をしていた選手で、その当時からはすでに8年くらいたっているので現在のスタイルは分かりませんが、好戦的に前に出ることのできる選手です。
今回、初の6回戦勝利を目指します。

丸山選手は、今回冒険カードとなります。
勝てば大金星!
なんせ相手は世界タイトルマッチの経験もある福島選手ですから。
同階級では抜群の高身長、イケメン (・・・関係ないか)。
その長距離砲で打ち負かしてもらいたいものです。

鈴木選手は他HPではこうありました。

”超ベテランのランカー同士、初対戦!”

興味深いカードが実現した。
共に元世界ランカーで現在日本5位と7位。
共に前戦敗れておりサバイバル的好カードと言える。
14年目の5位松本は、
嘗て世界王者だったソンクラームにウェート内の無冠戦で大差3-0で勝った幻の世界王者。
「新井田を葬った強打の現世界王者ロマゴン」には判定までいったストップ負け皆無のタフネスが持ち味の左ファイタータイプ。
一方、
 再来月には37歳となる16年目の7位鈴木は、
 嘗て2度日本王座に就き日本タイトル戦5勝4KO(5敗)の強打の右ファイター。


鈴木選手は私と同期に始めた選手で、特に思い入れがあります。
結果は大事ですが、何よりも無事に帰ってきてほしい、ただそれだけです。


みんなの健闘を祈ります。
[PR]
by daichi_net | 2008-11-13 09:03 | ボクシング