ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第4腰椎に限局した痛み

15歳 中学3年生 女性
腰の痛み

主訴 長い時間椅子に座って勉強していると痛くなってくる(受験生)。

症状 第4腰椎に限局してpain(+)、top(+)、踵、仙骨部より殴打痛(-)
    動作痛(+)、特に後屈にて(+)
    MMTはn.p、N症状(-)
    一般的には姿勢・腰椎の形状からみて腰椎分離s/oでしょう。

経絡テストの伸展制限部位から、右下腿、大腿、腸腰筋へ
モビリ→ホールドリラックス→反復収縮→ストレッチ→触圧覚刺激とアプローチにて
症状改善しました。
しかし翌日症状が戻ったとのこと。

左右の胃経の衝陽に圧痛、特に右が強かったのですが、
まずは左を押させて動作確認すると、痛みは↓
そこに黄色テープを貼布。
さらに圧痛の強かった右にアプローチすると、痛みは消失。
同じく黄色テープを張って終了とした。

一般的には腰椎分離&すべり症といわれる症状だと思われますが、
筋肉へのアプローチのみで症状軽快しました。


基本的に姿勢が悪く、常に腹圧が抜けている感じ。
坐位姿勢も明らかに不良姿勢。
本人の意識ひとつで症状は再現しないと思います。
ADL上での注意もしているが、なかなか心には通じていなさそうです。
難しい年頃ですね。
[PR]
by daichi_net | 2009-05-08 08:59 | 臨床雑記 腰の痛み