ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ベーシックインストラクター講習会

d0083464_2034493.jpg

昨日ベーシックインストラクター講習会をkarada+にて行いました。

JCCA(日本コアコンディショニング協会)の活動理念として、

”私たちは、人々の快適な生活のサポートやスポーツ愛好者のパフォーマンス向上に貢献するコアコンディショニングを世界中に普及させることで、笑顔と感動を世界中の人々と共有します。
これらを共に実現する指導者を多数創出する組織として、常識にとらわれず明るく楽しくこのミッションを達成させます。”

コアコンディショニングトレーナーが持つべき価値観としては、

”我々コアコンディショニングトレーナーが目指すものはセルフコンディショニングの意識と知識を普及させるための健康教育です。このミッションを達成するために目の前のクライアントの体感を導き感動の共有を目指します。”

私の目指すは、”自立した人間の育成”です。
自分自身の身体に関心を持てない、人任せな方ってたくさんいらっしゃいます。
受身な方とでもいいましょうか、治療でも、ダイエット等のトレーニング指導でも、治療家、トレーナー任せの方に対して、いかに自分の身体に関心を持ってもらうことができるか、
人任せな”依存”から、まず自分で何とかしてみようという”自立”への導きを教育を、その考えを広めていかねばと節に思います。
そういった意味で、ストレッチポールをつかった、コアコンディショニングのメソッドは、すぐに効果を実感できるだけでなく、あらゆる関節に動きをつけるアプローチ(骨盤、背骨など)が簡単にできるので、非常におススメです。

部活をがんばっている子供もお母さん方には、ぜひ勧めてもらいたいものです。
特に中学に上がって部活を始める時期のお子さんは、ついついがんばってしまいがちです。
そんなときに少しの時間でも、ポールに乗る時間を作ることによって、いわゆる成長痛等を防げます。
中学でも高校でも身近にいる親御さんの力は大切ですね。
これは子供を応援するお母様方へのメッセージです。

選手に携わるトレーナー、顧問の先生にも当然おススメです。
ポールに乗っかっているだけで、ある程度の障害から回避できる可能性があるのですから、
一人ひとりを見れない方々には、助かるツールになりますね。
選手がその効果を実感すれば、選手自身が進んで自分の身体のケアをするようになります。
こうなれば見守る監督、顧問の先生、トレーナーの手も余裕がでてきて、より細かいことに配慮した指導ができるのではないでしょうか。


そんな今回行ったベーシックインストラクター講習は、誰にでもできるコアコンディショニングの入り口であり、すべてのエクササイズに繋がるベースメソッドです。
フィットネストレーナー、スポーツトレーナー、理学療法士、柔道整復師等だけでなく、より追求したい、家族のために何かしてあげたい主婦の方も参加されています。
難しいことを簡単に伝えるのが、このセミナーのモットーです。

今後もその考えを伝えていきたいと思います。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-13 20:03 | 講習会・セミナー