ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ボクシング( 21 )

世界挑戦!

d0083464_13555832.jpg

昨日、日刊スポーツを見ていると



なんと!



”佐々木プロ13年・・・世界挑戦”



とありました。



佐々木選手とは10年前に対戦しています。

私の3ラウンドKO負け、大切な日本ランキングを明け渡した試合です。

負けた私が言うのはナンですが、そんなに強く感じなかった、という印象。

とはいえ、私の完敗なんですがね・・・(笑)

今ではすっかり佐々木選手のファンです♪



当時の彼はイケイケで注目されていました。

その後日本チャンピオン、東洋チャンピオンとなって、今回の世界挑戦のチャンスとつかみました。



記事にはこうありました。




世界ボクシング協会(WBA)ウエルター級15位の佐々木基樹(帝拳)が王者のビアチェスラフ・センチェンコ(ウクライナ)に挑戦することが2日、所属ジムから発表された。試合は10月3日にウクライナのドネツクで行われる。

 33歳で世界初挑戦となる東洋太平洋同級王者の佐々木は記者会見で「勝たないと意味がないのは分かっているが、世界の舞台に立てるのはうれしい」と率直に話した。勝てば日本人初のウエルター級世界王者となる。

 戦績は佐々木が40戦32勝(20KO)7敗1分け。31歳のセンチェンコは29戦全勝(20KO)。




佐々木選手は非常に策士。

相手のチャンピオンはオリンピックの銀メダリストということで、正統派のスタイルと見ます。

相手の虚をつく佐々木選手にとって逆にチャンスかもしれません。

下馬評を覆すのが佐々木選手の真骨頂。

ウクライナからのサプライズな報告を待っています。。
[PR]
by daichi_net | 2009-09-04 13:57 | ボクシング

試合結果

昨日は丸山トレーナーの試合観戦に行ってきました。

d0083464_854508.jpg

試合前
いい表情をしていました。


1ラウンド
相手空転、丸山あきらかに取る!
いいスタート

2ラウンド
優位に進めるもこのラウンドはドローか

3ラウンド
若干取られたか、でも悪くない

4ラウンド
明らかに攻勢
このラウンドは取った!いい感じです。

5ラウンド
相手が若干いいもドローか
相手まぶたを切る。これは丸山のパンチによるもので丸山有利。

6ラウンド
パンチもらいすぎ
採点は微妙。いい勝負。

7ラウンド
ちょっと取られたかナー

8ラウンド
打ち合いに持ってゆく、勝負に行ったが相手のパンチがタイミングよくカウンターではいる。
ダウン!
8ラウンド1分51秒TKO負け

残念!


総評
試合は丸山のペースですすんだ。
でも本人はどうだったんだろうか、相手はガードを固めてリングの真ん中でいた。
丸山はその周りをサークリング。
階級を一つあげたせいもあって、かつ相手が丸山より大きいのもあってか
いつもと違うプレッシャーもあっただろう。

相手は出てこないので、ヒット&アウェーでいくことで判定は持っていけたと思われた。
最終ラウンドまでの私の採点では、1ポイント、くらいしか有利ではなかったかもしれません。なので、私でも最終ラウンドは勝負に行ったと思います。
相手にとってはそれがよかった、パンチの当たるところに丸山がきてくれたので。
最後はパンチもらいすぎましたね。
負ける相手ではなかっただけに、結果は残念なものになりました。
今後に期待したいと思います。


ボクシングアイさんの試合報告にはこうありました。

<セミ Sバンタム8回戦>
     ◎ 渡辺卓也(青木)
        9勝2KO1敗
          TKO8R
     ●  丸山有二(野口)
       7勝1KO9敗1分

    長身渡辺が、
    ダウン寸前の場面もあったが、ラストR逆転TKO勝利。これで3連勝。


応援していただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-24 08:59 | ボクシング

メガファイト36

今日はメガファイト36。
いよいよ、丸山トレーナー(→ ブログ)の試合の日がやってきました。

丸山トレーナーの相手は、
青木ジムの渡邊卓也選手です。
青木ジムのHPに選手プロフィールが乗っていますのでみてみてください。
 → 青木ジム
見た目だけで言えば、
前回の試合前、その不審者ぶりから警官に職務質問されるというその丸山のルックスもさることながら、今回の渡邊選手もなかなかの風貌です。
正直見た目は負けていますね。

この渡邊選手、なんと8勝1敗という戦績です。
月に一人選ばれる、月間新鋭賞も獲得しています。
正直強豪です!

丸山も強豪との試合も経験していますので、その経験を生かして
いつもながら熱い!試合を期待します。

夜が楽しみです♪
[PR]
by daichi_net | 2009-07-23 08:28 | ボクシング

MAGA FIGHT vol35

丸山トレーナー勝利!
d0083464_10105065.jpg

行ってきました、後楽園ホールに。
結果は7R相手の負傷による判定(2-0)で勝利です。
めでたしめでたし♪

今回の試合は昨年の11月以来になります。
ちなみに昨年は一度も勝っていません。
そして初のメインイベントです。かなりの緊張があると思います。
d0083464_10134840.jpg

控え室。
様々なプレッシャーの中(本人はどう思っているのか分かりませんが)、試合の準備をしています。
この時間はリングの上以上に緊張していた記憶があります(私の時は)
d0083464_10141666.jpg

リング上で丸山選手のコール。
いよいよです。
d0083464_10145114.jpg

始まりました。
写真のようにものすごい身長差です。
d0083464_10154597.jpg

d0083464_10152328.jpg

ジャブで距離をとりつつも、なかなか距離を保つことでできませんでした。
d0083464_10181972.jpg

なんとか身体を入れ替えながら、組み立てていきましたが、
なにやら、相手の頭が低く、こぶしを痛めていたようです。
相手との距離は近かった、距離を縮められ微妙なラウンドが重ねられました。

1R たぶんとった
2R とった ペースは丸山
3R とられたかも
4R イーブンか、やや優勢か
5R イーブンかやや優勢かも
6R イーブンかやや優勢かも このラウンドでバッティングによって相手選手はカットしました。
7R 優勢 突如試合はストップされ、判定となりました。

個人的には、妥当な勝利でした。
d0083464_10163916.jpg

試合後のインタビュー

ここでは「芸能人と合コンしたい」なんて言ってやがりました(笑)


d0083464_1016537.jpg

出場した3選手。
皆、無事勝利を収めました。
少しゆっくり休んでください。
[PR]
by daichi_net | 2009-04-10 10:17 | ボクシング
今年も世話になっている野口ボクシングジムの忘年会に参加させていただきました。
d0083464_226112.jpg


これが       ↑
今年の一枚。
昨年同様、森谷トレーナーと丸山選手が一緒です。
後はことしの東日本新人王戦の決勝まで行った嶋津選手と
来年デビュー戦を迎える浅野選手です。
浅野選手は私と同じ柔道整復師で”ほねつぎボクサー”です(笑)

仕事が終わったからの参加でしたので、夜の10時半くらいからの参加。
3時まで楽しく飲んでいました。
楽しかったです。

選手の更なる飛躍を期待しています。
[PR]
by daichi_net | 2008-12-23 22:13 | ボクシング

裏メガファイト?!

昨日はメガファイトvol34があり、
会員さんを引き連れて後楽園ホールに行きました。

結果は残念なものになりましたが、
勝利を目指して向かっていく選手の姿に、感動を覚えました。

前進する気迫というものは、何事においても
人の心に響きます。
改めて私もがんばろうと思いました。


さて、裏メガファイトとるものが、メインイベント後に行われました。
d0083464_1614650.jpg

これをみて、こんな選手がいたかな?とホールに入ったときに思ったのですが、

なんとなんと

d0083464_16152024.jpg

ヘッドギアをしていて分かりずらいのですが、
この方、野口ジムでボクシングをしている東海さん(52歳)です。

私はたまに日曜日にジムに行くときにお会いするのですが、
気さくで愉快な”おじさん”(東海さん、すみません ;)です。

こんなおじさんでもできるんだと、
ボクシングの殿堂である後楽園ホールのリングに上がりました。
いわゆる「おやじボクシング」ですね。
2分2ラウンドでしたが、
白熱し、今日一番と言っていいほどの盛り上がりを見せました。

楽しい夜、ありがとうございました♪
[PR]
by daichi_net | 2008-11-14 16:22 | ボクシング

今日メガファイト!

d0083464_904085.jpg

今日会員さん4人を引き連れてと、
私の所属していた野口ジムの興行「メガファイトvol34」に行ってきます。


西村選手、茅原選手、丸山選手、鈴木選手が出場します。


西村選手は前回のデビュー戦で、1Rはじめからガンガン前に出て好戦的にスタート。
明らかなクリーンヒットを連発し、
ダメージを与えているようなパンチを相手に与えてました。
2Rに入るとお互いにクリーンヒットの応酬で会場は大盛り上がり、
最後はいいパンチをもらいTKO負けでしたが、内容は悪くなく今回初勝利を目指します。

茅原選手は、本当の初期に私が指導をしていた選手で、その当時からはすでに8年くらいたっているので現在のスタイルは分かりませんが、好戦的に前に出ることのできる選手です。
今回、初の6回戦勝利を目指します。

丸山選手は、今回冒険カードとなります。
勝てば大金星!
なんせ相手は世界タイトルマッチの経験もある福島選手ですから。
同階級では抜群の高身長、イケメン (・・・関係ないか)。
その長距離砲で打ち負かしてもらいたいものです。

鈴木選手は他HPではこうありました。

”超ベテランのランカー同士、初対戦!”

興味深いカードが実現した。
共に元世界ランカーで現在日本5位と7位。
共に前戦敗れておりサバイバル的好カードと言える。
14年目の5位松本は、
嘗て世界王者だったソンクラームにウェート内の無冠戦で大差3-0で勝った幻の世界王者。
「新井田を葬った強打の現世界王者ロマゴン」には判定までいったストップ負け皆無のタフネスが持ち味の左ファイタータイプ。
一方、
 再来月には37歳となる16年目の7位鈴木は、
 嘗て2度日本王座に就き日本タイトル戦5勝4KO(5敗)の強打の右ファイター。


鈴木選手は私と同期に始めた選手で、特に思い入れがあります。
結果は大事ですが、何よりも無事に帰ってきてほしい、ただそれだけです。


みんなの健闘を祈ります。
[PR]
by daichi_net | 2008-11-13 09:03 | ボクシング
d0083464_13251962.jpg

昨日、水道橋後楽園ホールで日本ミニマム級タイトルマッチを観戦してきました。

挑戦者の鈴木誠選手は、私がボクシング始めた当初からのいわゆる同期の選手。
私が引退してもう9年くらいになりますが、当然同期でがんばっている最後の選手になります。
ひとつのことをやり続けていくことってなかなかできないですよ、
私は彼を尊敬しています。

試合は
私は身内ですので、どうしても贔屓目に見てしまうのですが、それにしても一発があたればナーという展開に本当手に汗握り、応援の声すら出せない、緊迫した試合でした(個人的にはですが・・・)
結果は6R TKOで負けてしまいましたが、満員の観客の中でスポットライトを浴びるにふさわしい、いい試合を魅せてくれました。

鈴木選手おつかれさまでした。
[PR]
by daichi_net | 2008-07-01 13:43 | ボクシング

佐々木選手勝利!

d0083464_8583269.jpg


以前お話した、1999年に私と試合をした事のある(私のKO負けでしたが・・・泣)佐々木選手
昨日、東洋太平洋タイトルマッチに挑戦して、見事KO勝ちし、チャンピオンになりました。

おめでとうございます!
[PR]
by daichi_net | 2008-02-17 09:02 | ボクシング

ボクシングジムの忘年会

先日、ジムの忘年会に行ってきました。
d0083464_910298.jpg



これは2次会での一枚→



右から2番目は、
私が独自の視点で見た
今年の野口ジムでの

MVPの丸山選手です。

今年は2勝1敗でしたが、
ボクシングに対する姿勢も含め、
目を見張る成長の一年でした。

「今」に満足せずさらなる飛躍を期待します。



二次会では、久々にカラオケをしました。
現役の選手が一人だけ、後は35歳オーバーばかりだったので
久々ブルーハーツを歌いました。
年代が一緒でないと歌えないので、良かったよかった♪

帰りは3時。

翌日?(本日)も仕事がんばりました(笑)
[PR]
by daichi_net | 2007-12-29 09:23 | ボクシング