ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

体験ボクシングを企画しました。
ただ汗をかくだけではつまらない、何か刺激がほしい!

そんな方には

日ごろの鬱憤、ストレスを楽しくそして激しく‘殴って‘発散してませんか?

怖いとか、イメージ的に敷居の高いボクシングですが、
いいきっかけになってくれればと思います。

ボクシングジムでエクササイズを行うことによって、
本物(フィットネスクラブでは味わえない)のボクシングを体感できます。

内容は、
シャドウボクシングを中心としたリズミカルに行われる有酸素運動など、
通常フィットネスクラブで行われるエクササイズにプラスして、
バンテージ巻き、縄跳び、ミット、サンドバッグ打ちなど
ボクシングジムでしか味わえないことを行っていきます。



日 時    6月3日(日) 13時開始(一時間半程度)

場 所    野口ボクシングジム(足立区千住龍田町)

講 師    野口 勝 氏(野口ボクシングジム会長)

進行役    馬場 大輔(karada+代表)  

補助     吉川 雄毅(野口ボクシングジム選手)、その他

料 金    3675円(税込み)
バンテージをプレゼント!

下記にて申し込み受付ておりますので、ご質問等ありましたら
お気軽にお尋ねください。


karada+(からだぷらす) 080-6680-1463
mail@karada-plus.com
担当 馬場大輔
[PR]
by daichi_net | 2007-04-21 13:23 | karada+(からだぷらす)
女性ボクサーへ加圧トレーニングを施行して1ヶ月になりました。
2年ほどのボクシング暦、
私から見て、一見ストイックっぽく見える日々の練習。
そんな中で10kgほどの減量に成功も、
トレーナーからはもう少し落としなさいとのこと。
確かにまだ余裕のある感じはします。

彼女は週に4~5日のボクシングの練習をしています。
その練習前に週2~3回加圧トレーニングしてきました。
加圧して、筋トレの後にシャドウボクシング。
その際、フォームをチェックしながら力まないように指導しました。

普段しっかり練習をしているのにもかかわらず、
彼女の体は引き締まり、
フォームも力まずに強くパンチが打てるようになってきました。
ウエスト周囲と、大腿周径の測定をしていますが、
数字にもその成果が出ています。
彼女の了解を得て、今後も含めその成果を公開していきます。
[PR]
by daichi_net | 2007-04-20 09:42 | 加圧トレーニング記事
昨日は後楽園ホールにボクシングの試合を見に行きました。
野口ジムからは
中村健太選手、吉川雄毅選手、山中司選手が出場しました。

d0083464_14122745.jpg
これは選手控え室です。
手前右が吉川選手、
手前左が山中選手です。








d0083464_14124478.jpg
吉川選手の勝ち名乗り。
不用意に殴られることもありましたが、
確実な成長を見せ、
判定勝ちしました。
KOも期待できたのですが、
それは次回への課題ですね。


d0083464_14155730.jpg
山中選手は元がちんこファイトクラブの3期生。
前回判定負けした相手とのリベンジ戦。
試合前もしきりに「怖いです」を連発してました。
TVにでて注目を集めながら、デビュー戦で敗北。
様々な期待もTV的には冷めましたが、
彼の人柄でしょうか、彼を知る人からは相変わらずの期待。
「怖い」「逃げたい」
そんな気持ちも分かるほどの周りの期待を、私は近くにいて感じました。

1R
ゴングがなり果敢に前進。
相手の宇都宮選手は四国からの遠征。
いわゆるアウェー。
先制攻撃で山中ペースを握る。

2R
山中勢いそのままに圧力かける。
打ち合いの中、山中アッパーを出した瞬間
宇都宮選手のカウンターを浴び
ダウン。
あきらかに効いている。
何とかしのぐ。

3R
偶然のバッティングで山中まぶたカット。
山中、気持ちを切らず前進。
差はわずかながらも、山中優勢。
ペース渡さず。

4R
4Rまでは採点はドローか
このラウンドをとった方が判定になれば勝ち。
山中前進。宇都宮打ち返す。
後楽園ホールを沸かした試合も
ゴングが鳴り判定へ

2-0
の判定で山中選手が勝ちました。

この試合、山中選手もそうですが、
相手の宇都宮選手は初の遠征、初のボクシングの殿堂後楽園ホールでの試合、アウェーの上、相手は注目を浴びている選手とあってプレッシャーは相当なもの。
そのプレッシャーの中よく打ち合いいい試合をしました。近い将来6回戦には間違いなくあがるでしょう。宇都宮選手の今後にも期待したいものです。

山中選手は最後まで気持ちを切らず、前進し続けたのがいい結果へと繋がりました。
両選手の検討をたたえます。

中村選手は残念ながら判定負けでした。
d0083464_14192957.jpg



これはおまけ→






やはりがんばっている人間を見ているのは、いいものですね。
また心のこもった試合を期待しています。
[PR]
by daichi_net | 2007-04-11 15:02 | ボクシング

次なるレース

無事、幸手市さくらマラソンが終わり次なるレースをピックアップしてみました。

まずは荒川土手をひたすら走る
第40回 六無月東京喜多(北)マラソン大会
2007年06月03日開催(申込期間:2007年02月16日~2007年04月30日)です。
平坦で走りやすい コースですね。
私もボクサー時代はよく走っていました。
聞くところによると、金八先生でよく撮影されたところも走るようです。

次はスイカ食べ放題と言う
第24回 富里スイカロードレース大会
2007年06月24日開催(申込期間:2007年03月01日~2007年04月27日) です。
給水地点でスイカがあるのか、
走り終わった後に食べられるのか分かりませんが、
食べ放題?!のようです。

ちょうどこの季節から夏に向けては、
涼しいところでのレースが増えてくるので
近場だとレースは限定されてきますね。
秋に向けてのステップレースとしてこの時期に1度は走っておきたいところですね。
[PR]
by daichi_net | 2007-04-07 12:07 | マラソン

幸手市さくらマラソン

d0083464_11173699.jpg
いい1日でした!
絶好の花見日和、でしたね~


幸手マラソンに行ってきました。

朝9:20スタート

今回は5人(一人は当日足痛のため出場できず)のメンバーが集まり、
10マイルのレースには4人でスタートしました。

結構後ろからのスタートだったので、
スタート地点まで2分ほどかかりました。

はじめはのんびりペース。

道が極端に細いところがあって、
歩かざる得ないほどのところもありました。
ただ、それも桜の名所「権現堂」の桜並木のアーチの中を走るために
仕方がないこと。
3キロ時点までは話しながらのんびりゆっくりペースでした。

道が開けてきたので、徐々にペースアップ。
前回の川口マラソン同様に超後半型のペース配分で、
気持ちよく、前を走る人を抜き続けて走りました。

結果、私は1時間18分で完走しました。
最高にいい陽気で気持ちよく走れましたね。

その後の花見も、走った後はとにかく格別ですよね。
こんな日はめったにないというくらいの、1日でした。

また近いうちに企画したいですね。
[PR]
by daichi_net | 2007-04-02 11:36 | マラソン