ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

呼吸の大切さ

昨日、ピラティスをやってきました。

かねてからコア(胴体部分、体幹ともいう)に大切さを感じ、患者様、クライアント、ボクシング選手について、いかに伝えていくか考えています。
コアコンディショニングの指導をしておりますが、ヨガとかピラティスなど、他のコアのトレーニングを以前からしてみたいと思っていました。
で、昨日は一緒に走り仲間のOさん?Rさん?に声をかけていただき、さいたま市までピラティスを受けにいって来ました。

とにかく楽しかった!

普段の運動は誰にも邪魔されず?1人でマイペースで行っていますので、指導者の誘導にて行ったのは久しぶり。
グループレッスンに限らずですが、指導者の指導、誘導のよしあしによってかわってきますよね。
後は・・・

指導する人の美しさ、

でしょうかね。
見た目の美しさもそうですが、動作、姿勢など、エクササイズを行う方にとって、こういうようになりたいと思わせるようでなければならない、うん、それは大事大事。


ピラティスは呼吸が大切です。
まずは呼吸のトレーニングから。
・・・以前から苦手意識があったのですが、やはり、難しい、辛い!
ただ呼吸をしているだけなのに、いや、ただじゃないな、しっかり呼吸ってのは、大変です。

最近の若い子供は呼吸が浅いとよく言われていますが、どんなもんでしょね。

がんばって続けてみたいと思います。
[PR]
by daichi_net | 2007-10-31 09:26 | 日々つれづれbabaの日記

karada+企画第3弾

Karada+企画 ボクシングを体験してみよう


日 時    11月25日(日) 13時開始(一時間半程度)

場 所    野口ボクシングジム(足立区千住龍田町)

講 師    野口 勝 氏(野口ボクシングジム会長)

補助、進行役 馬場 大輔(当院院長)  

目 的    ・敷居の高い(イメージ的なものを含め)ボクシングジムで
         エクササイズを行うことによって
         本物(フィットネスクラブでは味わえない)の
         ボクシングを体感してもらう。

        ・日々のストレス発散

内 容    シャドウボクシングを中心としたリズミカルに行われる
        有酸素運動など、
        通常フィットネスで行われるエクササイズにプラスして、
        バンテージ巻き、ミット、サンドバッグ打ちなど
        ボクシングジムでしか味わえないことを行っていきます。

料 金    3675円(税込み) バンテージをプレゼントします。
        2回目の方は2800円(税込み)

ボクシング終了後、人数限定になりますが、
ジムでセミパーソナルにて加圧トレーニングを実施いたします。
人数にもよりますが、お一人1000円程度にて行いますので
希望の方はお声掛けください(これはkaraa+会員限定になります)。


当院にて申し込み受付ておりますので、ご質問等ありましたらお気軽にお尋ねください。
[PR]
by daichi_net | 2007-10-24 09:24 | karada+(からだぷらす)

タートルマラソン

d0083464_92984.jpg

昨日は大変いい陽気の中、皆で集まって、荒川土手で行われたタートルマラソンに出場してきました。

徐々に走る輪が広がり、出場するたびにメンバーが増えてきています。
一つの運動するきっかけになればと、縁のある人に声をかけ続けていますが、これをきっかけに続けて継続していければ、なんて思います。

考えてみれば今回が初の都内のレースでした。
今まで当たり前だと思っていた「完走証」がなく、時計を持って走らない私にとって、順位もタイムもすぐに分からなくて、ちょっと残念でした。

たぶん自己新はでているのかなといったところですが、何を勘違いしてか、自分のゼッケンを捨てるという行為をしてしまいまして、タイムが分からなくなってしまいました。なんかネットで調べなければならないようなんですね、ゼッケンと照合してタイムが分かるようになってようなのでショックショックです。

でも本当に天気も良く、最後は足が上がってきつかったのですが、気持ちいい一日となりました。
また12月か1月に企画したいですね。
[PR]
by daichi_net | 2007-10-22 09:30 | マラソン
千住元町の接骨院にて、10/21に行われるタートルマラソンへ出場される方に、無料のケアを実施します。走った後の疲労回復に、痛みの改善に利用していただければと思います。
お気軽にお越しください。

レース後のケアは1時からとなっておりますが、私がハーフのゴールをし次第開始しますので、記録的に早くゴールできれば、12時過ぎより始められるかもしれません。一度お問い合わせをしていただければと思います。

下記接骨院にて行います。
  
   ↓

千住大誠接骨院
[PR]
by daichi_net | 2007-10-20 09:38 | マラソン

シンジテマシタ~

d0083464_9375514.jpg


小学生の頃からのファンでした♪

日本シリーズは、巨人がセリーグを勝ち上がってくれれば、ちょうどうちは火曜日が定休なので、応援に行きます!
アンチですが、今は巨人を応援します。

小笠原VS日ハム、楽しみ。
[PR]
by daichi_net | 2007-10-19 09:35 | 日々つれづれbabaの日記

亀田家問題について

d0083464_13144870.jpg


先日の世界タイトルマッチ後、写真のようにスポーツ新聞をにぎわせている亀田家問題ですが、面白いくらいにマスコミが手のひら返したような批判の記事が多いと多いこと、なんかうんざりです。
今回の大毅選手の反則、暴言についてはなんとフォローのしようもないのですが、彼が信じてやってきたことをあのリングで出し切っただけのこと、ということだと思います。

私はいつも思うのですが、

選手は「生物(なまのも)」です。

そのときそのときが旬なものなのです。
その旬なときを生かすも殺すも、その周りにいる人間が与える影響というものが大きなウエイトをしめています。
大毅選手はただ教えられたことを出していった、ただ一生懸命に今まで培ってきたことを出して行った、なんか今回の騒動は、仕方がないとはいえ不憫にも思われてならないのは私だけでしょうか。

私は亀田家のあの口の悪さは、
日本人的でないだけであって、注目を浴びるために、プロとして必要なことと思っています。
ただ、礼儀というものがあってこそなので、そこがもったいないのですが・・・
プロとしてのアピールは非常に必要なこと、
マスコミはそれ面白おかしくメディアで取り上げますね。

・・・そして手のひらを返す。

大毅選手の精神的なダメージは大きいようで、時間はかかりそうですが、
また旬な時を取り戻して、
再びあの憎たらしい口を聞きたいものですね。
いまさら優等生になられても面白くないし(笑)
[PR]
by daichi_net | 2007-10-18 13:40 | ボクシング

内藤大助VS亀田大毅

先日、注目の亀田家んも次男の大毅選手の世界タイトルマッチがありました。

結果は周知の通り、内藤選手の勝利に終わりました。
ボクシングの記事がスポーツ紙の一面を飾るなんてよっぽどのこと、
いちボクシングファンにとってとっても有意義なものになったと思います。

ただその試合の内容といったら、世界タイトルマッチとはお世辞にもいえないというのが、世の中の評価のようです。

試合前日の共同記者会見も良くない、

試合は反則だらけ、

まーまだ18歳、若いから、若気のいたりもまだ許せる(もちろん許せないというのが大多数とは思いますが・・・)、

最後には戦ったチャンピオンに対してなにもないし、

応援してくれた観客にも何もなし・・・   

戦い終わった後、最後くらい、

「今までは失礼しました」でも、
「ありがとうございました」でも

頭を下げるのが、お互いにがんばってきたもの同士のマナーというか常識なのですが、
非常に残念でした。

亀田選手の実力は如何に、というのが今回のタイトルマッチであり、初の日本人対決だったので、注目される中、プレッシャーは相当あったと思いますが、
で、終わって、結局こんなものか彼の実力は、・・・終わった後に礼儀を正せば、ただこれだけで終わったところなのですが、今回それだけでは終わらなくなってしまいましたね。

ボクシングだけ教えて、世の中で生きていくための、礼儀なり常識なりを、教えてこなかった父親にすべての責任がある様な気がしてなりません。

選手はがんばった、がんばりましたが残念な結果しか残らなかった、今回世間からはたたかれましたが、まず本人が何かを感じていればと思います。

またこれをバネにしてまた表舞台にのし上がってきてもらいたいものですね。
・・・いばらの道とは思いますが、期待しています。
[PR]
by daichi_net | 2007-10-13 10:11 | ボクシング

最近の中学生って!?

最近中学生とお話しする機会が多くなりました。

あまり話しのボキャブラリーのない私は、話題つくりから「携帯電話は毎月いくらくらい使っているのと?」と聞いてみました。

だいたいの子がパケ放題を使っているようですね。
これ偏見かもしれませんが、
東京の中学生はパケ放題で、
埼玉の中学生は5000円までとか、親から制限が設けられている子が多く、それを超えたら小遣いから払いなさいと
・・・埼玉の中学生といっても、昨年まで勤めていた職場ちかくのさいたま市の中学生ですから、足立区とは30km程度しかはなれていません。
ちょっとしか離れていないのに、こんなに違うものかとびっくりですね。

でもまーパケ放題ならまだいいのかもしれませんが、
実際はどれくらいの通信費がかかっていたのかって分かるようですよね。
それを聞いてみました。
中学2年生の女の子は「この間は20万くらい、だいたい40~50万円くらいいくよね」だって。
私には想像できません!
私はただただびっくりしていたのですが、今度は同じく2年生の男の子に聞いてみると、


「この間200万円いった」


・・・だって


私が時代遅れな人間なのか考えさせられます。

やはり子育ては田舎がいいなと再認識。

今考えている田舎は、群馬の「横川」なんですけどね、まーそのうち移住したいですね。
[PR]
by daichi_net | 2007-10-11 20:02 | 日々つれづれbabaの日記