ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

前回自律神経について説明しましたが、
では、自律神経を鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか?
 
答えは簡単、

それは

運動することです。


運動をしにきているのに、ナンじゃその答えは、といわれそうですが、

でも・・・

運動であれば、何でもいいのです!

ただ、肥満解消を考えるならば、
筋力トレーニングでも当然効果はありますが、
より消費エネルギーが多い『有酸素運動』を行うほうが、

自律神経を鍛えてダイエット促進!

と考えるならばいいのではないでしょうか。

      
運動の習慣 = 自律神経を鍛える
 

これが、スリムな身体を維持していくために忘れてはならないダイエットのキーワードです!

 
また、日ごろからこんなことを心がけるのもいいでしょう

・薄着ですごす   
  人の身体は「寒い」と感じると
  交感神経(交感神経と副交感神経を自律神経といいます)が
  作動して、エネルギー消費細胞を活発にさせることにより、
  熱を作り出すため、
  薄着ですごして少し寒いと感じるくらいの状態にしておくと
  エネルギー消費が活発になります。

・乾布摩擦      
  昔は乾布摩擦をしていたオヤジさんを見かけることもありましたが
  (今もいるとは思うのですがあまり見かけなくなりましたよね)、
  実はこの乾布摩擦、自律神経を鍛えるにはもってこいなのです。
  そういわれてみると乾布摩擦をしている人に太っている人はいなかった
  ような気がしませんか?(あくまでもイメージですが)

 
現代の日本人のように、夏はクーラー、冬は暖房、
汗もかかなければ、身震いもしないような「温室育ちの自律神経」では、
身体の脂肪量を自動制御する能力が著しく低下してしまうのかもしれません。
 
子供のうちは、冬でも半そで半ズボンなんていうのも、
子供の将来のことを考えると、自然環境に慣れさせ、
丈夫な身体の基礎をつくるという意味ではいいことではないでしょうか。
[PR]
by daichi_net | 2008-05-29 19:54 | ダイエットについて
肥満の原因は、

人の自律神経活動の低下による、
体重調節の乱れから生じると、考えられています。

さて、自律神経とはどんなもんでしょ?
よく耳にするとは思いますが、少し説明していきますね。


自律神経(交感神経と副交感神経)とは
心拍数、血圧、体温、食欲のコントロールなど
人間の身体の機能を正常に働かせるものです。

動物実験の結果や、肥満症や糖尿病の患者さんを
調べたデータからも明らかになっているようですが、
肥満者には、肥満していない対象群と比べ、明らかに自律神経活動が
低下している人たちが多く認められるようです。
  
運動を習慣的におこなっている人や、とくにジョギングをやっている人は、
自律神経の働きがよくなっているようで、
太りにくい神経活動をしているようです。


では、自律神経の活動がいい状態というのは、どのような状態なのでしょうか。

例えば、

・カレーやキムチなど、辛いものを食べると、身体がカッと熱くなったり汗をかいたりする。

・ご飯を食べると汗ばんでくる。

こんなことがある方は
余分なエネルギーを脂肪としてため込まずに、熱として消費してくれる

『自律神経』

の活動が良好な状態といえます。

これが正常に働かないと、余分なものは脂肪としてためられていきます。
   
食事をしても上の例のようなことが起こりにくい人は、
自律神経の働きが正常でない可能性があります。

他にも濃いコーヒーを飲むと、心臓がドキドキするなども
自律神経の活動によるものです。
一つの目安にしてみるといいでしょう。

逆に、自律神経が低下している人に多く見られる症状が、

・冷え性

・立ちくらみ

などです。
このような症状が良く見られる方は、それが原因のすべてとは言いませんが、
自律神経が低下している可能性がありますので要注意です。


ではその解消法ですが、それはまた改めて説明していきます。
[PR]
by daichi_net | 2008-05-26 19:16 | ダイエットについて
ダイエットについて、
ここは整理をして、改めてアップをしていますが、
以前書き込みした内容に、ちょっとだけ訂正を加えて再びアップしてみました。



人間の筋肉の量は、運動をまったくしなかった場合、
二十歳をピークにして年間1%ずつ減少するそうです。
しかもそのほとんどが下半身の筋肉です。

様々なデータを見ても、
腕の筋肉は年齢を重ねてもあまり減っていないのに対して、
脚の筋肉量は年々低下していくようです。

それもそのはず、

学生時代には部活動やら体育の授業で体を動かしていたものが、
就職、社会人となって、
運動はもとより車通勤、エスカレーターなど
日常生活の中でも運動の量が減っていってしまっては、
脚の筋肉量は減っていくばかりですよね。

そんな状態の人が有酸素運動や腹筋運動だけに時間と費やしていたら
どうなるか・・・
ナカナカ効果が現れずに途中でいやになってしまうのでは
ないでしょうか。


そうキーワードは「下半身の筋肉」です。

下半身の筋肉量が少ないと、
有酸素運動をしても脂肪を効率よく燃焼させることができません。

その理由は、
下半身の筋肉は人の体の中でも特に大きな筋肉で、
この筋肉が脂肪を燃焼する中心的な役割を果たすからです。

筋肉と脂肪のメカニズムでは、
脂肪は特に筋肉が動くときにエネルギーとなって燃焼します。
したがって、
筋肉がたくさん動けば動くほどエネルギーは消費されるので、
脂肪が燃焼するというわけです。

しかし、
筋肉が少なければ動かすためのエネルギーが小さいので、
脂肪の減少するスピードが低下します。
言ってみれば筋肉は脂肪を燃焼する工場のようなものです。

その工場の中でも一番大きいのが下半身の筋肉、特に大腿です。

したがって下半身の筋肉が少ない人は、
有酸素運動をしてもナカナカ脂肪が落ちないのです。


下半身の筋肉はトレーニングの基本と言うわけで、
まずは土台(脚)をしっかり作って

基礎代謝をアップ!

させることがポイントとなりますね。
[PR]
by daichi_net | 2008-05-26 11:30 | ダイエットについて
ダイエットしていく上で、

普通に生活しているときになるべく多くの脂肪を代謝し、
多くのエネルギーを消費できる体だったらいいですよね。

そうしていくためには、
基礎代謝というものをを高める必要があります。


その基礎代謝とは、
体温を維持するための熱生産によるエネルギー消費のことを指します。
人間は睡眠や呼吸、排泄や食事といった日常の当たり前の行為でさえも
カロリーを消費しているのです。
その消費量は、人間の1日のエネルギー消費量の半分以上を占めているといわれています。

体の中の主な熱源は肝臓と筋です。
筋量が多く、かつ熱の発散の良い人は、
安静時での代謝量が多く、脂肪が付きにくくなります。

実際、「筋肥大のための標準的な筋力トレーニング」を4ヶ月ほど続けると、
安静時代謝が平均で10%ほど上昇するといわれています。
したがって、体脂肪を減らすには筋力トレーニングは必要といえますね。

「筋肥大のための標準的な筋力トレーニング」とは
めい一杯がんばって、8回~12回しか出来ない重量でのトレーニングのことです。
普通に考えると結構大変です。

・・・が

ここで加圧トレーニングです。

「筋肥大のための標準的な筋力トレーニング」を加圧で同様の効果をだすように行うならば、
加圧では30回程度できる重量で同様な効果が期待できます。
いいかえれば、より軽い重量で効果が出るということです。


もちろん加圧といえども、
軽い重量とはいえがんばって行わなければならないのですが、
仮にめい一杯がんばって、安静時代謝が10%上昇したらどのような結果となるというと、

体重80kg、基礎代謝1500kcalの男性の場合、
基礎代謝10%上昇=1日150kcalのエネルギーを多く消費なので
1年間(365日)で計算すると=54750kcalの消費になります。
脂肪1kg=7000kcalなので、54750kcal÷7000kcalで=8kgの減少となります。
しっかり筋肉をつけることによって、何もしなくてもこれだけの減量に繋がります。

ただしこの場合は男性の場合と言っていいでしょう。
「筋肥大のための標準的な筋力トレーニング」の場合なので、
細くなりたいという女性の場合はまた別のものとなります。
女性のそれについてはまた改めて説明していきますね。


で、どうでしょうか、でもこう考えるとよりがんばる気になれませんか?(笑)

リバウンドしないカラダ作りという点において、
筋肉をつけることが
非常に大事なものだ、ということを頭に入れておくといいでしょう。
[PR]
by daichi_net | 2008-05-23 18:28 | ダイエットについて
GW以降徐々に暖かくなってきて、運動しやすい季節になってきましたね。


ダイエットって、


女性にとって永遠のテーマですよね。
でも4月からは、いわゆる「メタボ検診」が始まり、
大真面目に男性もでダイエットせざる得ない状況になってきました。

それで、ダイエットにおけるヒントでも言いましょうか、
あくまでも個人的な考えですが、
私自身整理していきたいという意味も含めまして、少しづつアップしていきたいと思います。

参考になればですね。



私がよく言っているのは、

マラソンの高橋尚子さんの体型の方で、
42.195km走って、2500kcalになります。
ちなみに脂肪1kgは7000kcal。

で、体脂肪を1kg消費するには、

100Km以上走る
時速4Kmで25時間以上歩く


なーんてことをしないといけないことになります。
 
このように体脂肪を1Kg減らすには膨大な運動量が必要なのです!

・・・こう言われると、運動でやせようなんて思わなくなっちゃいますかね。
脂肪を増やすのは簡単、減らすのは大変なんだということを知っていただけたらと思います。

・・・

私は1ヵ月で10Kgやせました、

という人もいるかと思います。
でも、そういう人は十中八九リバウンドしたのではないでしょうか。
ただ仮に1ヶ月間毎日8時間も歩き続けました、という人がいたなら話は別ですが(笑)



ではどうしたらいいのか、これから一つ一つひも解いていきたいと思います。
[PR]
by daichi_net | 2008-05-22 18:42 | 加圧トレーニング記事

コアリセット体験会

d0083464_19353663.jpg

先日の5/14に1回目の「コアリセット体験会」を行いました。

美しく立つ。

力みなく、いわゆる自然体で、「美しく立つ」

そうあることができれば、いいですよね。


新しく招いたトレーナーの佐藤さんとは、今回体験会を担当していただいている講師の谷春代さんの講習会で、ご一緒したのが縁です。
そしていわゆるお師匠様にコアリセット体験会の講師をしていただいております。
足立からポールの輪を広げよう!
なーんてかかげて広めていきたいと思ってます。

この体験会は、今月は24日の11:00~、13:00~と28日の10:00~に行います。
人数に限りがありますので、興味のある方はぜひ一度体験してみてください。

やった人にしか味わえない、
背中が床に沈みこむような極上のリラックス感を体感することになります。
[PR]
by daichi_net | 2008-05-18 20:28 | karada+(からだぷらす)

新施設オープン!

d0083464_17134946.jpg


5/6に新しい施設をオープンいたしました。
ただ加圧トレーニングにて筋トレするだけではなく、
姿勢や動作の改善など、クライアント様の要望に応じたものと提供していきます。
ストレッチポールを使用して行うコアリセット教室(グループレッスン)も行っています。

詳しくはホームページをご覧になってください。
http://www.karada-plus.com/


施設の写真等は後日アップします。
取り急ぎ報告まで。
[PR]
by daichi_net | 2008-05-08 17:14 | karada+(からだぷらす)
今日は天気もよく北千住の町をぶらぶらしていたら、

なんと!

目の前に外まであふれるような行列のできているクリーニング店を発見しました。


・・・

それだけです。

d0083464_055522.jpg

[PR]
by daichi_net | 2008-05-07 00:59 | 日々つれづれbabaの日記

春日部大凧マラソン

5/4に行われた春日部大凧マラソンに出場しました。


今回は7年位前から走る大会に出るようになって以来、最高に練習しました。

もともと生涯スポーツとして何か楽しく運動ができればいいかなと、
んじゃ昔から走るのは好きだったから、
ある意味無理やりでも大会にエントリーすれば、
走る習慣が付くかなとそんな思いで7年位前から大会にエントリーするようになりました。

お初の大会は埼玉県の川口マラソン。
今ではそういう走り方はできないですが、10kmを38分前半で走ってしまいました。

実はと言うとこの大会がハーフの距離におけるけちのつけ始め。
んで、6年前の春日部大凧マラソン(旧庄和町大凧マラソン)に出場。
変な自信があったもんで、単純に考えて10kmを45分で走って、後半がんばれば1時間30分を切れるか、なーんて安易に考えていました。

前半を予定通り45分で通過。
んで結果はと言うと、

後半徒歩徒歩とほほ007.gifで1時間52分くらいでゴールした思います。

実はその翌年もリベンジのため参加。
タイムは

・・・

2時間2分くらいだったと思います。


そう今回はリベンジ×2です。

後きっかけとしては、ランニングサークルのある方の記録(1時間34分08秒)より早く走りたいと思ったこと。

お蔭様で年初めの目標(3ヶ月で300km)は達成できませんでしたが、
1/23 からRunスタート。           トータル  28km


2月    62km                 トータル  90km
                          
3月    49km                 トータル  139km

4月    96km                 トータル  233km

今までにないくらい走りました。
現在の仕事からすれば自分をほめてやしたいです(泣)


天気もそこそこで、たまには雲によって影ができたり、向かい風は気になるときもありましたがほどほどの風もあり(でも暑いは暑い!)まずまずでしたね。

結果は記録証上だと1時間33分39秒。

さすがにまだまだ練習で走ってきた距離が短かったと思いながら後半は失速も、ブレーキとまでいかずに最後までがんばれました。
一応少しながら目標は達成。
次への目標を立てられそうですね。


今回は会員さんを誘っての大会出場5回目となりました。
新しいメンバーも加わり(もちろんいなくなった方もいますが・・・)どんどん運動の和をひろげていきたいですね。
d0083464_750504.jpg

皆さんおつかれ様でしたー003.gif
[PR]
by daichi_net | 2008-05-06 07:53 | マラソン