ダイエット、運動しなきゃと思っている人に、加圧トレーニングを含めた効率的な運動処方箋を公開していきます


by daichi_net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ポールレッスン

昨日はkarada+の休館日。
なので、ストレッチポールのレッスンを行いました。

ストレッチポールの根幹は、人の発育発達の過程の進化にもとづいたコア機能の再学習にあります。

コアとは、簡単に言えば胴体部分ですね。
生れ落ちてから立ち上がり歩行するまでの過程、
誕生して初めてのエクササイズが「泣く」ことでした。
以降、「仰向け」→「寝返り」→「うつぶせ」→「腹ばい」→「四つ這い」
→「ヒザ立ち」→「立つ」といった過程を経て二足歩行ができる姿勢を獲得しました。
コアコンディショニング(ストレッチポール)はかつて私たちが無意識に体験したトレーニングを
もう一度やり直すことなのです。

今回は各関節筋肉をゆるめ、いい状態にして、さらにそのいい状態を維持してゆく為に、
コアを締めて、あお向けの状態で安定して動くことができる、そんなところまで行うことができました。

d0083464_1023959.jpg


月に一度でも継続して行って意向と思います。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-30 10:25 | karada+の運動企画

ヨガ体験会写真アップ

先日のヨガ体験会の写真をアップします。

始めはパートナーを組み、呼吸の確認。
不思議なもので、人の身体に触れることってお互いの緊張をほぐしてくれるものですね。
d0083464_8194356.jpg

さらに呼吸の確認
d0083464_820117.jpg

私がみたいたところからは、逆光なのもあってなんだか神秘的に見えました。
ゆっくり進行しているのですが時間がたつのはあっというまでした。

そこで、
d0083464_8202091.jpg

よっこいしょ

・・・

d0083464_8203629.jpg

おー




実際は”よっこいしょ”ではなくて、
すーっとゆっくり脚は上がっていきました。
写真ではしっかり撮れていないのですが、足の指先までしっかりと伸びていて、
きれいそのもの。
みとれましたわ。

私も終わってから、チャレンジしたのですが背中が丸くなってしまいまっすぐ立てませんでした。
立ったと思ったら、ゴロンと転がり、その繰り返しで、マスターすべく修行したいと思います。
立てたら写真アップしようかな。

d0083464_8205032.jpg

最後は今回指導していただいた千明さん、奥野トレーナーとで3人で記念撮影。
千明さんありがとうございました。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-29 08:33 | karada+の運動企画

ヨガ体験会

昨日はヨガの体験会を行いました。

今回karada+にきてくださいました千明さんは、
普段よりヨガインストラクターとして活動している傍ら、理学療法士の勉強をしている学生です。

今後の目標として、理学療法の世界において、ヨガのいいところを患者様だけでなく、その方に関わる家族の方にも一緒できるものを伝えて行きたい、そのように言ってられました。

んなことを思っている、千明さんのレッスンは、心に投げかける、そして伝える、私は見ていただけですが、なんだか神秘的に思えるものでした。
d0083464_8374321.jpg

呼吸から始まり、数種類のポーズを行いましたが、あっという間に時間がたってしまいました。
個人的にヨガの持つ精神的世界は好きかも♪

今度のグループレッスンは7/29に私が行います、ストレッチポールです。
今後も楽しくできる、運動を提供して行きたいと思います。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-27 08:41 | karada+の運動企画

異業種交流会に参加

昨日は接骨の業務終了後、渋谷で行われた、異業種交流のパーティーに出席してきました。
今回でたしか4回目の出席になりますが、毎回新たな方との出会いがあり新鮮でいつも楽しみにしています。
最近は加圧トレーニングもだいぶ身近になってきたようで、誰かしらどこかの施設でやっている方がきています。

昨日のお会いした方は、
東京大学大学院医学系研究科の教授の元で働いている方やら、カーツを使ってトレーニングしている方など様々でした。

中でも腰痛で手術が必要といわれていた方は、
手術はいやだ、何かしなければと加圧トレーニングにたどり着き出会ったようです。
その方は元々サッカーをやっていて、サッカーの名門帝京高校出身。
同期にもとJリーガーが数人いたとのこと。
加圧をして腰痛(椎間板ヘルニア)も完全に改善したうえ、
歳をとると昔の感覚で運動はできなくなってしまうものですが(結構ギャップ感じることありますね)、その方曰く、十歳代のころのような感覚が戻ってきたと、すっかりトレーニングにはまってしまったようです。

私も最近はトレーニング(ボクシング)をする機会が少なくなってきているので、
その身体の感覚のギャップを感じるようになりました。
何とかしなければですね。

しなければ、ではなく、やります!
まずはやらねば、行動せねば何も始まりません。
後でやっておけばよかったと後悔するより、
気になったらまずやってみる、これ必要なことですね。
なので、私はやりまーす♪
[PR]
by daichi_net | 2009-07-25 08:06 | 日々つれづれbabaの日記

試合結果

昨日は丸山トレーナーの試合観戦に行ってきました。

d0083464_854508.jpg

試合前
いい表情をしていました。


1ラウンド
相手空転、丸山あきらかに取る!
いいスタート

2ラウンド
優位に進めるもこのラウンドはドローか

3ラウンド
若干取られたか、でも悪くない

4ラウンド
明らかに攻勢
このラウンドは取った!いい感じです。

5ラウンド
相手が若干いいもドローか
相手まぶたを切る。これは丸山のパンチによるもので丸山有利。

6ラウンド
パンチもらいすぎ
採点は微妙。いい勝負。

7ラウンド
ちょっと取られたかナー

8ラウンド
打ち合いに持ってゆく、勝負に行ったが相手のパンチがタイミングよくカウンターではいる。
ダウン!
8ラウンド1分51秒TKO負け

残念!


総評
試合は丸山のペースですすんだ。
でも本人はどうだったんだろうか、相手はガードを固めてリングの真ん中でいた。
丸山はその周りをサークリング。
階級を一つあげたせいもあって、かつ相手が丸山より大きいのもあってか
いつもと違うプレッシャーもあっただろう。

相手は出てこないので、ヒット&アウェーでいくことで判定は持っていけたと思われた。
最終ラウンドまでの私の採点では、1ポイント、くらいしか有利ではなかったかもしれません。なので、私でも最終ラウンドは勝負に行ったと思います。
相手にとってはそれがよかった、パンチの当たるところに丸山がきてくれたので。
最後はパンチもらいすぎましたね。
負ける相手ではなかっただけに、結果は残念なものになりました。
今後に期待したいと思います。


ボクシングアイさんの試合報告にはこうありました。

<セミ Sバンタム8回戦>
     ◎ 渡辺卓也(青木)
        9勝2KO1敗
          TKO8R
     ●  丸山有二(野口)
       7勝1KO9敗1分

    長身渡辺が、
    ダウン寸前の場面もあったが、ラストR逆転TKO勝利。これで3連勝。


応援していただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-24 08:59 | ボクシング

メガファイト36

今日はメガファイト36。
いよいよ、丸山トレーナー(→ ブログ)の試合の日がやってきました。

丸山トレーナーの相手は、
青木ジムの渡邊卓也選手です。
青木ジムのHPに選手プロフィールが乗っていますのでみてみてください。
 → 青木ジム
見た目だけで言えば、
前回の試合前、その不審者ぶりから警官に職務質問されるというその丸山のルックスもさることながら、今回の渡邊選手もなかなかの風貌です。
正直見た目は負けていますね。

この渡邊選手、なんと8勝1敗という戦績です。
月に一人選ばれる、月間新鋭賞も獲得しています。
正直強豪です!

丸山も強豪との試合も経験していますので、その経験を生かして
いつもながら熱い!試合を期待します。

夜が楽しみです♪
[PR]
by daichi_net | 2009-07-23 08:28 | ボクシング

7/19指圧セミナー等

19日の日曜日は、前6回の指圧セミナーの第2回目でした。

今回はパートナーがいなかったため(偶数人数の為)、見学してました。
企画した私が言うのもなんですが、お金を払って学ぶという行為は、より向上していく為に必要な要素なのだと改めて痛感しました。
脳へのしみ込み方が違う!そんな風に感じます。

ここにきて、うちのセミナーに関わることが多くなってきて、インプットする時間が少なくなっています。
セミナーへの参加は少なくなっているのですが、そこは本でカバー。
セミナー終了後池袋へ行き”ジュンク堂”で立ち読み、面白く学習できそうな本に出会いました。

以前は面白くなかった本も、読み返してみると面白かったりすることがあります。
いろいろと学習を重ねてくると、あるときふと理解できたりします。
そんなときは自ら成長を感じるひと時です。
そんな日々の成長は、患者さんに対しても明らかに結果となって現れます。
それが分かるので、”学習”は楽しいものです♪


で、今回は月一度の両親を外出させる為のお食事会を池袋で行うためにきました。
早く始まったので、店から出るとまだ明るい。
d0083464_1934387.jpg

空を見上げると

”虹”に会いました。

みなさん見上げてました。

こんなときって
ほっとするひと時です。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-21 19:37 | 日々つれづれbabaの日記

サイコロ投げ

d0083464_90544.jpg

7/18に商店街の小店舗6つで、イベントを行いました。
今回は”サイコロ投げ”デス。
大きなサイコロ2つを投げて、縦と横の数字が合わさったところが”あたり”となります。
一等はスイカ。
二等はカップラーメン
後は各店舗賞があり、うちの接骨院では湿布と子供のおもちゃでした。

写真の通り大盛況!

ここらへんの方々は、イベントに敏感です。
でも、イベントを行うと人は集まるんだなーとしみじみ感じました。
どうしても大きいスーパーやデパートにお客さんは行ってしまいます。そして商店街は廃れてゆくところが多くなっています。
でも、これは仕方がないことでモノの安さ等では大きいところにはかないません。
うちの前のスパーでは、配達を行っています。周りには高齢の1人暮らしの方が多いですね。
さすがに80歳のおばあちゃんに、お米等の重たいものを持っていくのは非常に大変ですから、いい考えです。見習うべきところです。
このように地域に合わせた営業方法があるわけです。

商店街のイベントもいろいろと工夫が必要です。
人が集まるいい商店街を目指さねばですね。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-21 09:13 | 商店街イベント
d0083464_2034493.jpg

昨日ベーシックインストラクター講習会をkarada+にて行いました。

JCCA(日本コアコンディショニング協会)の活動理念として、

”私たちは、人々の快適な生活のサポートやスポーツ愛好者のパフォーマンス向上に貢献するコアコンディショニングを世界中に普及させることで、笑顔と感動を世界中の人々と共有します。
これらを共に実現する指導者を多数創出する組織として、常識にとらわれず明るく楽しくこのミッションを達成させます。”

コアコンディショニングトレーナーが持つべき価値観としては、

”我々コアコンディショニングトレーナーが目指すものはセルフコンディショニングの意識と知識を普及させるための健康教育です。このミッションを達成するために目の前のクライアントの体感を導き感動の共有を目指します。”

私の目指すは、”自立した人間の育成”です。
自分自身の身体に関心を持てない、人任せな方ってたくさんいらっしゃいます。
受身な方とでもいいましょうか、治療でも、ダイエット等のトレーニング指導でも、治療家、トレーナー任せの方に対して、いかに自分の身体に関心を持ってもらうことができるか、
人任せな”依存”から、まず自分で何とかしてみようという”自立”への導きを教育を、その考えを広めていかねばと節に思います。
そういった意味で、ストレッチポールをつかった、コアコンディショニングのメソッドは、すぐに効果を実感できるだけでなく、あらゆる関節に動きをつけるアプローチ(骨盤、背骨など)が簡単にできるので、非常におススメです。

部活をがんばっている子供もお母さん方には、ぜひ勧めてもらいたいものです。
特に中学に上がって部活を始める時期のお子さんは、ついついがんばってしまいがちです。
そんなときに少しの時間でも、ポールに乗る時間を作ることによって、いわゆる成長痛等を防げます。
中学でも高校でも身近にいる親御さんの力は大切ですね。
これは子供を応援するお母様方へのメッセージです。

選手に携わるトレーナー、顧問の先生にも当然おススメです。
ポールに乗っかっているだけで、ある程度の障害から回避できる可能性があるのですから、
一人ひとりを見れない方々には、助かるツールになりますね。
選手がその効果を実感すれば、選手自身が進んで自分の身体のケアをするようになります。
こうなれば見守る監督、顧問の先生、トレーナーの手も余裕がでてきて、より細かいことに配慮した指導ができるのではないでしょうか。


そんな今回行ったベーシックインストラクター講習は、誰にでもできるコアコンディショニングの入り口であり、すべてのエクササイズに繋がるベースメソッドです。
フィットネストレーナー、スポーツトレーナー、理学療法士、柔道整復師等だけでなく、より追求したい、家族のために何かしてあげたい主婦の方も参加されています。
難しいことを簡単に伝えるのが、このセミナーのモットーです。

今後もその考えを伝えていきたいと思います。
[PR]
by daichi_net | 2009-07-13 20:03 | 講習会・セミナー
009.gif酢は体重増加予防に有用

酢はカロリーが低いだけでなく、実際に体重増加の予防にも有用である可能性が、ミツカングループ本社中央研究所(愛知県半田市)の近藤倫央氏らによる新しい研究によって示唆された。


マウスを用いた今回の研究で、近藤氏らは、一方の群には酢の主成分である酢酸と高脂肪食を6週間与え、もう一方の群(対照群)には高脂肪食と水を与えた。その結果、両群とも体重が増加したが、酢酸投与群は対照群に比べて体重増加が10%少なかった。研究結果は、「Journal of Agricultural and Food Chemistry(農業と食品化学)」6月8日号に掲載された。

実験室レベルでは、酢酸が、脂肪酸酸化に関わる遺伝子発現を増大させることによって、コレステロールやトリグリセライド(中性脂肪)などの体脂肪や肝臓脂質の蓄積を阻害することが判明した。この遺伝子は脂肪の破壊を助ける蛋白(たんぱく)を産生し、体内への脂肪蓄積を予防する。

調味料や保存料として世界各地で使用されている酢は、米国の南北戦争中の壊血病治療や第一次世界大戦中の創傷治療など、民間療法としても昔から使用されてきた。最近の研究では、酢が血圧や血糖値、脂肪蓄積のコントロールに有用である可能性が示されている。今回の研究は、酢がスリムな体型維持に有用である可能性について言及していないが、夢を持つことはできる。



このサイトを見ていると、ダイエット的な記事が目立ちます。
ま、糖尿病、高血圧、高脂血症などが死亡原因となる病気がたくさんありますから、
当然といえば当然か。

そういえば、先日面白い意見を言っているドクターのブログを見た。
そこではこんなことを言っています。

この”委員会”の本体は、フジサンケイグループと、関連各学会の後援と、“(あの開業医いじめの)アステラス製薬株式会社他、(あの毎日新聞のお友達の)大塚製薬株式会社、(あの体脂肪計というあやふやな計測機器を販売し続けている)オムロン ヘルスケア株式会社、(あの”人間ドック学会と表裏一体の)花王株式会社、(あの脂質異常症治療薬販売の)キッセイ薬品工業株式会社、サンスター株式会社、(あの脂質異常症治療薬販売の)第一三共株式会社、(あのDPP‐4阻害剤の発売が近い)大正製薬株式会社、(あのDPP‐4阻害剤の発売が近い)日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社、(あのIGL like作用のある牛乳が体に良いと一方的に主張する)(社)日本酪農乳業協会、(あのゼチーアを販売している)バイエル薬品株式会社、(あのサプリメント販売をしている)明治乳業株式会社”などが関係している。
http://metabolic-syndrome.net/committee/

要するに、メタボリックシンドローム利益誘導業者の団体なのである。

岩崎氏を初めとするフジサンケイグループは、リーダー格の毎日新聞、それに、めざましい活躍の日経、従来からの読売・朝日とともに”官僚主導型医療崩壊促進委員会”と名前を変えた方が良いと思うのだが・・・

こいつらのせいで、学校で、”メタボ野郎”などといじめが生じるかも・・・

“メタボ”に群がる、研究費・利益ねらいの研究者たち、医薬品業者、サプリメント業者、それをあおって利益にしようとするメディア、それを背後であやつる官僚利権・・・の縮図を、“撲滅委員会”に感じる。



太っていることに利点はない。
あるとすれば安心感とか、脂肪がエネルギーとなるから餓死しづらい、とかかな。

腹囲周径ははっきり言っておかしいものだ。
でも、人を痩せさせる為には、そういった強引な解釈も必要かな、なんて思います(笑)


なんか今日は他サイトからの引用ばかりでしたm(__)m
[PR]
by daichi_net | 2009-07-09 08:43 | 今日の時事